フォト
無料ブログはココログ

2022年11月 4日 (金)

東北行脚~2022夏-12

↘三陸鉄道〰その名もズバリ〰三陸駅🚉🚊

Img_6814

⤵盛駅でJR線としては❝切られ✂≒連絡運輸❓していない❞ので、盛👉釜石@三陸鉄道線+JR線は釜石👉遠野で分割購入🎫

(釜石☞盛岡だと❝下車前途無効❞になりますNG😪)

Img_6815

↙釜石駅到着寸前❣JR線との接続駅@三陸鉄道線としては、リアス線(旧山田線区間)+北リアス線と『三陸縦貫』しています🤭

Img_6816

↙三陸鉄道の駅名標🚉🚋 隣の駅は、平田=へいたーひらた-ひらんだ-等色んな“読み”があります✍(^_-)-☆

Img_6817

↘釜石駅も、結構な「規模」🏢

Img_6818

↘JR仕様の案内標🚃

Img_6819 Img_6820

↖キハ①①⓪系盛岡行きで、この日は、遠野まで行きました🌳🐶🎵

2019年4月10日 (水)

美術館にて~鉄的要素ー後編

↙最終回↩ 旧車両の連結部分です🚄🚌

Img_4963 

↗⤴↘全体を見ました🎧👀

Img_4964 Img_4965

まあくん🎵が本📖を読んでいます😃💓


2019年4月 2日 (火)

美術館にて~鉄的要素

↘安曇野の美術館にて♒展示中の、昔の長電の車両🚄を見に行く👤🐶🐱

Img_4955

Img_4956

↙↗寒風吹きすさぶ中🌀⛄ 遠目で見ます👀

Img_4957_1 Img_4958

↗雪⛄も止んだので🆗屋外with まあくん🎶



2018年3月12日 (月)

めがね橋ーLAST

(スパンは長かったけど

最終回 第トンネルと呼称されていたトンネルです

6
めがね橋の上から、さらに奥の「線だった【現廃線】」を臨むことができます

Photo

以上で、横軽=碓氷峠関連ネタは一先ず終わります

2018年3月 8日 (木)

めがね橋-2

めがね橋の上は、奇麗に整備されて横川方面へとつながっています

Dscf0348
整備されすぎて、単調にな感じにも見えます

Dscf0351

次回がやっとこさの最終回です

2018年3月 2日 (金)

めがね橋-1

下から見上げました

Dscf0342

結構「荘厳な感じ」です
Dscf0347

階段を使って、橋の上に上がりましたこちらは、【廃線跡感】少ない、普通の小道の感じですつづく

2018年2月28日 (水)

めがね橋ー0

横軽間横川軽井沢間の、旧線の旧線である、通称めがね橋に到着平成月のことでした

Dscf0340
正式には【碓氷第橋梁】だそうです

Dscf0341
山の中の鬱蒼とした中の、れっきとした「文化遺産」感がです

2017年8月12日 (土)

富士五湖~結

家族泊旅行to富士シリーズ最終回
Img_3925
「青木が原樹海」って聞こえは怖いたしかに「神的≒鬱蒼とした感」は強い≒パワースポット的であるがなんのことは無い、富士山すそ野に広がる、樹海群全体の総称≒「キチっと」した範囲内であれば何ら危なくはない
Img_3926
西湖の西隣の「精進湖非常に閑静な感じ≒静かに自然に接することが出来る=東京の青梅線終点の奥多摩湖によく似た雰囲気
Img_3927
以上で、旅シリーズは終わり話完結・序次回は、《元のシリーズ》へ

2017年8月10日 (木)

富士五湖-本

ホテル泊日目の朝パワー全開、まあくんです

Img_3915Img_3923

前日、ちょこっと見た、西湖の北側を通ってみました
次回アップ予定の、精進湖と同様河口湖・山中湖に比して閑静≒神秘的
な感じが強いです子供のころ読んだ本に《西湖は“青木が原樹海の中にある”》って読んで、《怖い》気がしてましたが
Img_3924
確かにそうだが、別に怖いところではないって感じでした

2017年8月 7日 (月)

富士五湖~序

富士河口湖を臨むホテルに泊まりました

Img_3904

【河口湖駅】に行ったことは覚えているが《河口湖》本体を“通ったこと”は覚えていない
Img_3905
富士山は見えませんでした翌日含め、青木が原樹海等西湖付近もドライブしました
Img_3900Img_3908
夕食《特別メニュー》の「まあくん
Img_3912
悦って知らない場所だからか、比較的おとなしめでした
あと回続きます

より以前の記事一覧