フォト
無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

育児と鉄道のコラボ~前篇

まあくんは、鉄道好きになってきていますが電車が近づくと、ダッコをせがみますEまあくんの耳です

Img_4334
電車が、通り過ぎると、降りて電車を見送るまあくん

Img_4335
しな鉄系と、見えないところまあくん

Img_4336
(価値を知らないが)今や貴重な系を見送る、まあくん

Img_4337
Img_4338_5

で、ようやく「電車を見つめる」まあくんを撮ることができました

2018年3月28日 (水)

階段を降りることができます

月の昼食の 階段を“上手に”降りる,まあくん

Img_4331_3
歩、歩、しっかり足を付けて、降りることができました

Img_4332_3
Img_4333_4

そして、乳母車乗って、面の笑みまあくん

2018年3月24日 (土)

ランチバイキングにて昼食

乳母車に乗ってましたが、おっきした、まあくん

Img_4328
父母と一緒に、ランチバイキング

もうすっかり「脱赤ん坊」状態で、一人前食べます

Img_4329
ミルクグビグビまあくん

Img_4330
月上旬の午後の出来事でした

2018年3月21日 (水)

現?能生駅

「現」っていうか、JR時代現えちごトキメキ鉄道 日本海ひすいラインの能生駅です

046
今は、「JR」の文字は無いと思います

047
系国鉄色を見ることができた時代でした

048

線の、高速追い越し+緩急接続タイプの駅でした

2018年3月19日 (月)

旧能生駅跡地

時は、平成当時JR北陸本線能生町?現 えちごトキメキ鉄道糸魚川市の、旧線上の能生駅跡地は、町役場の入口に、石碑があります

041
ちょっと【引いて】見た感じ

042
糸魚川方向を見ましたこの辺りは、【奇麗に整備】です

043
直江津方向です

044
糸魚川方向に寄ってから、直江津方向を見ました

045
直線+カーブが線路感ありです

現能生駅とは、およそメートルほど離れています

2018年3月17日 (土)

まだ必要だった乳母車

まあくんが好きな鉄道ポイントですここにくれば、電車が見れると分かっています

Img_4321
閑話休題眠そうだったので父母が食事中乳母車≒ベビーカーに乗せました最初は泣いていました

Img_4322
乳母車の大きさと比べて【ずいぶん成長したこと】が分かるまあくん

Img_4324
ご機嫌になりましたまあくん

Img_4325
【乳母車=ベビーカー】は、もう不要だと思っていましたがImg_4327
まだ必要=有用だってことでした

2018年3月14日 (水)

新しい建物内にて

近くに、新しい公共施設ができて、母は、フリマへまあくんは施設内を闊歩

Img_4318
着ぐるみさん、じゃんけんぽんして、【勝たせてくれて】お菓子をGET

Img_4319
お菓子を持って施設内を、闊歩闊歩まあくん

Img_4320
日の朝のまあくんでした

2018年3月12日 (月)

めがね橋ーLAST

(スパンは長かったけど

最終回 第トンネルと呼称されていたトンネルです

6
めがね橋の上から、さらに奥の「線だった【現廃線】」を臨むことができます

Photo

以上で、横軽=碓氷峠関連ネタは一先ず終わります

2018年3月10日 (土)

2月最後のプチ遠出~帰路

お昼寝のタイミング食事わず、父母ともども、コンビニで買い食いのまあくん

Img_4316
しっかり、一人で、食べることができます

Img_4317

月中旬に、散髪して頭すっきり、まあくんでした

2018年3月 8日 (木)

めがね橋-2

めがね橋の上は、奇麗に整備されて横川方面へとつながっています

Dscf0348
整備されすぎて、単調にな感じにも見えます

Dscf0351

次回がやっとこさの最終回です

2018年3月 6日 (火)

少し遠出-1

つづき「古風な日本家屋」的展示物の前で、はしゃぎまくるまあくん

Img_4312
にっこりまあくん

Img_4313
いえーいのラップ的なまあくん

Img_4314
早すぎて、ボケてしまいました

2018年3月 4日 (日)

少し遠出-0

外はまだ寒いので、室内のホールにて元気なまあくん

Img_4303
歩く歩く闊歩闊歩まあくん

Img_4304
古来の室内を再現した場所にて、【ケンダマ】遊びにトライまあくん

Img_4306
もちろん、できるわけもないが

Img_4308
にっこり、ご機嫌まあくん

Img_4313

月最後のお出かけ中つづく

2018年3月 2日 (金)

めがね橋-1

下から見上げました

Dscf0342

結構「荘厳な感じ」です
Dscf0347

階段を使って、橋の上に上がりましたこちらは、【廃線跡感】少ない、普通の小道の感じですつづく

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック