フォト
無料ブログはココログ

« 首都圏鉄道行脚-1 | トップページ | タッチ写真 »

2017年6月16日 (金)

首都圏鉄道行脚-2

メトロ有楽町線永田町半蔵門線東急田園都市線であざみ野へ

目的は、地下鉄の急行運転横浜市営地下鉄ブルーラインの快速乗車だ

Img_3669_2

分前の、普通を、途中駅通過で、上永谷で緩急接続する

なんとも、ゆったり≒第軌条式とは言え、上永谷が快速区間の【端に寄りすぎ】だからである

Img_3670_2
快速区間が、戸塚で終わるので、そのつ先の「踊場」駅で普通は折り返しこの駅名は、初めて「認識」しました

また、あざみ野を出た快速は、線の【新羽】駅で、始発の普通に接続する

Img_3672

どこもかしこもそうだが地下鉄系の優等列車の運転は(副都市線を除き)、昼間時それも、分間隔ってのが多い気がする

要は、「快速運転しいますよ」ってフラッグを掲げているに過ぎない

わが故郷、神戸市営地下鉄も震災前はそうだったこちらは、架線式だから、もっと飛ばせそうだがこりゃまた、いかんせん、追い越し駅が「名谷」で、【端に寄りすぎ】だったのは同じ

ただし、ブルーラインの土日は、割と快速運転時間が長いので、良い感じである

Img_3673

華やかLEDで、快速表示も【凛々しい】

Img_3674

これをみると、結構通過駅が多いいずれ、【沿線の要望を受けて】伊勢佐木長者町などをダイヤ改正ごとに停車駅が増えて≒通過駅が減っていくのだろうかor神戸市営地下鉄のの舞で、消滅するのか

« 首都圏鉄道行脚-1 | トップページ | タッチ写真 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首都圏鉄道行脚-1 | トップページ | タッチ写真 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック