フォト
無料ブログはココログ

« 蒲原鉄道廃線跡~加茂駅から-0 | トップページ | 人工芝設置 »

2016年10月26日 (水)

蒲原鉄道廃線跡~加茂駅から-1

つづき加茂駅から続く廃線路盤

Dscf0244
草むした路盤に“鉄路”の『面影』は無い

Dscf0246

右側が信越本線の橋梁で、その左を蒲原鉄道は、村松へと渡っていた

Dscf0247Dscf0249

そこへ新潟色今や希少価値が走ってきた

Dscf0250

「接近橋台や橋脚の跡は無い

Dscf0251
信越線を立体交差して、陣が峰駅へと渡る橋脚が残っていた

Dscf0252

新潟県の私鉄は、旧国鉄の主要駅≒私鉄の終点と立体交差して、裏口側へと乗り入れる路線が多いようだ

« 蒲原鉄道廃線跡~加茂駅から-0 | トップページ | 人工芝設置 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒲原鉄道廃線跡~加茂駅から-0 | トップページ | 人工芝設置 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック