フォト
無料ブログはココログ

« 東武熊谷線廃線跡-5 | トップページ | 超快速-スノーラビットー1 »

2016年5月 3日 (火)

スノーラビット-プロローグ

GW後半は、日帰り信越グランドサークル旅 メインはほくほく線の“社運を掛けた”直江津超快速スノーラビットに乗りに

Img_1923
スタートは長野駅MIDORIの駐車場からの連絡通路には、「(今は亡き)長野駅旧番線」を偲ばせる画像が

系あさまの写真と人々の姿を思い出させるようになっている

Img_1924

現在の番線跡は、スペース(?)にその相対式位置に番線がそして、その島式同一ホームが現番線(旧番線)だ

 そしてその相対式位置にある番線が、途中で現(しなの鉄道)番線(飯山線)に分けられ、現番線番線は、昔のままの残っていることになる

で、北しなの線+トキ鉄ET系(右)で直江津へ

Img_1925

既に直江津発「超快速スノーラビット越後湯沢行」入線(左)ゆめぞら号車両です

早めに乗って、座席確保しました ここから駅のみ停車時間未の越後湯沢への旅です

« 東武熊谷線廃線跡-5 | トップページ | 超快速-スノーラビットー1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東武熊谷線廃線跡-5 | トップページ | 超快速-スノーラビットー1 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック