フォト
無料ブログはココログ

« 南海平野軌道線廃線跡ー続 | トップページ | 富山地鉄射水線廃線跡-1 »

2015年12月 7日 (月)

富山地鉄射水線廃線跡-0

さて、時は変わって、平成富山県富山地方鉄道射水線の廃線跡を探索しました その数年前に、旧加越能鉄道 新高岡(現高岡駅前)越ノ潟を制覇し無料フェリー旧新港東口駅跡に、友に迎えに来てもらい 新富山電停(現地鉄市内線)まで、廃線跡を探索した際の「復習」のようなもの

本記事のスタートは、逆L字型の「カドの部分」たる《四方(よかた)》駅の南隣の【鯰鉱泉】駅跡から

Img_7552
奥が(名前の由来の)温泉手前が、「ホームの残骸≒遺構」

それを「アップ」 なんとなく、「ホーム跡っぽい」私好みの良い「朽ち果て」方≒遺構感

Img_7553
上の写真は北東寄りからこの写真は北西よりから

Img_7554
この右側を線路が、南北に走っていたようだいわゆる「線のみ」の『棒線』駅
私が子供の頃は、まだ「射水線が現役(ただし、高岡市内は、加越能鉄道と分離後)」で、両が、コトコトと走っていた写真を覚えている

終点なのに新港『東口」って呼称が、なんとなくおかしかった

つづく

« 南海平野軌道線廃線跡ー続 | トップページ | 富山地鉄射水線廃線跡-1 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南海平野軌道線廃線跡ー続 | トップページ | 富山地鉄射水線廃線跡-1 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

最近のトラックバック