フォト
無料ブログはココログ

« 上越線シリーズ-1 | トップページ | 上越線シリーズ-3 »

2015年10月22日 (木)

上越線シリーズ-2

高崎から、上越新幹線MAXときE系の階席乗車

Img_1777
長野)現北陸新幹線との分岐点上り線は、立体交差して、上越北陸の両新幹線の同時、高崎駅進入可能だが下り線は、この地点まで、線路を共用 北陸新幹線側は、キロ/時の高速分岐が可能でも、北陸新幹線に乗ると、かなり「ガクッ」と揺れます

高崎以北の上越新幹+線区間は、トンネルが多いが わずかの明かり区間で、吾妻川+吾妻線を越える

Img_1778
で、越後湯沢で、平日の所用を済ませて帰路は上越在来線を南下越後湯沢以北水上以南は、それ相応に本数があるが越後湯沢水上は、往復のセク移管したら、廃止必至(貨物輸送の需要はあるが)かも

Img_1779
分の水上行きに間にいました

旧はくたかスノーラビットが停まっていたホーム今はガラン左奥には、ほくほく線のゆめぞら号が かつての人気は、すっかり無くなりました

Img_1780
系湘南色を待って、南下します

« 上越線シリーズ-1 | トップページ | 上越線シリーズ-3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上越線シリーズ-1 | トップページ | 上越線シリーズ-3 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック