フォト
無料ブログはココログ

« 1月2日の光景 | トップページ | 下河原線廃線跡 »

2015年1月16日 (金)

撤去された遺構

平成年に、初めて「関越道」を通った際「廃線跡だ」って気付いた、関越道を跨ぐ「鉄道遺構的」線路なんの遺構だろう+たぶん貨物線?って思ったら、東武東上線高坂駅から延びていた、太平洋セメントへの貨物線だったらしい

 しかし、年頃?の、圏央道関連工事で、撤去されてしまい今や両側の橋台のみ残るそれを、走行中の車から激写 跨線橋の向こうの左(北向きなので、西側)に橋台が残る

Img_1323
こちら、東側の橋台 いずれにせよ、往時が偲ばれるこの線路に列車が走っていたことを知っていた≒見た人はいるのだろうか&廃線後、多くの人が廃線遺構を「なんだろう?」って思っていた人はいるはずだ

Img_1324

本当は、往路(南行き)に写真を撮りたかったのですがカメラ上手く作動せず帰路は必死に「シャッターチャンス」を待っていましたまあ、なんとか、アップできる材料となりました

これでネタ切れなので過去の写真から「アーカイブ的」に、ネタを探します

« 1月2日の光景 | トップページ | 下河原線廃線跡 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月2日の光景 | トップページ | 下河原線廃線跡 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

最近のトラックバック