フォト
無料ブログはココログ

« 年末プチ旅路-2-2 | トップページ | 年末プチ旅-4(Last) »

2015年1月 8日 (木)

年末プチ旅-3

小諸駅正面から、懐古園へと渡る跨線橋上にて

左、しなの鉄道番線線路置いて右、小海線用番線さらにその右の線は、しなの鉄道用除雪車線路なので小海線用番線の線路は、手前で途切れ しなの鉄道≒旧信越線線路とつながっていない

Img_1303

もはや「別会社」は、明白 信越線時代は、信越線電車が、架線が張られた番線に入ることもあった中央東線小淵沢駅の小海線ホームの活用と同じが、もはやそれも叶うはずも無く≒かつての、「のべやま」「すわ」?のような【信州循環列車】の運行は不可能ってこと

 新幹線開通 並行在来線セク化の弊害ここにありって感じ

Img_1304

JR東日本から譲渡された、両編成系は、JR東日本長野支社色⇒従来の「しな鉄」色に塗り替えられたものもありせめて別の色彩にして欲しかったが

チラっと、「北しなの線開業」の旗も見えている

Img_1305

帰りの列車は、快速長野行き側面にはなかったが正面の幕には「ワンマン」の表示が≒戸倉までは、快速とはいえ、ワンマン運転でした

出発後、上田までの間で、翌朝の「しなのサンライズ用」系あさま色の回送列車とすれ違い

かつての「しなのサンライズ」は、×両編成だったが、廃車で、JR東日本から両編成を借用≒しかも、毎日運転

 ライナー券収入はしな鉄が持つだろうが、車両使用料のペイを考えると安価だろうが儲けは少ないかも

« 年末プチ旅路-2-2 | トップページ | 年末プチ旅-4(Last) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末プチ旅路-2-2 | トップページ | 年末プチ旅-4(Last) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック