フォト
無料ブログはココログ

« 大井川鐡道の旅-5 | トップページ | 大井川鐡道の旅ー最終回 »

2014年11月 9日 (日)

大井川鐡道の旅-6

千頭駅にてサボの付け替えを行ってくれ、(長距離普通の王者)山陰線を彷彿とさせる「福知山行き」のサボ登場 子供の頃知っていた門司福知山の“最長距離”鈍行の、乗車ルポ()を思い出す

たしか、門司を早朝に発車福知山に深夜到着だったろうが 「最長距離」と騒ぐのは『よそ者』だけで、地元にとっては【いつもの時刻の+いつもの列車】でしかありえないようだ

Img_1217
千頭駅での、本線(新金谷方面井川線(接阻峡温泉)の時刻表を見ると、ここでも「超ローカル化」していることが伺えるレトロ客車に乗ってきたがゆえに、まさに「国鉄時代」って感じ

Img_1218
乗ってきた列車は、「機回し」のため、ポイントを渡って新金谷方向へ移動

Img_1229

当日は、千頭地区で花火大会があって待ち時間に華を添えていました

旅は、終盤です

« 大井川鐡道の旅-5 | トップページ | 大井川鐡道の旅ー最終回 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大井川鐡道の旅-5 | トップページ | 大井川鐡道の旅ー最終回 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック