フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

片鉄ロマン街道-2

海外旅行ニュージーランドシリーズが終わり「鉄道ブログ」シリーズ再開

でも、ネタ切れなので、過去の写真を検索して 日にアップした、片上鉄道廃線跡JR山陽線和気駅付近何年か前の年末切符シーズンで超混雑していた時期に行った記憶がある

和気駅⇒柵原へ向かう、廃線跡鉄道的カーブの自転車道

Img_8460

山陽線を超えるガータ橋へ向かう

Img_8462
ちょっと「引いて見た」感じ左右の架線はJR山陽線 左奥に、廃線跡が

Img_8461
Img_8463

ちょっと和気駅方向を振り返りました こんな感じで、寒かったこともあり

和気駅付近のみ歩いて撮影して、帰りました

 もう回くらいつづきます 

2014年4月26日 (土)

New Zealandへの旅-21(LAST)

このシリーズもとうとう最終回次から、元の「鉄道ネタ」に戻りますがネタが無いかもホテルの部屋をもう一度奥の部屋が寝室です

Img_1040
水とワインで乾杯

Img_1039
帰路のニュージーランド航空 これから、日本時間へ時間戻ります  航路時間程度でしたなんとなく、房総半島が見れた時の嬉しさ

Img_1041
Img_1031

最後は、「ヴァイアダクトハーバー」からのスカイタワーでお別れを

2014年4月25日 (金)

New Zealandへの旅-20

いよいよ離ニュージーランドの時が近づいてきた「ソウルバー&ビストロ」で夕食を済ませた後 翌日早朝飛行機のため、朝食を買いにスーパー《カウントダウン》へ

Img_1032

陳列は日本のスーパーと同じ感じ

ジュースのペットボトルは、独特に形グっと吸い込まないと飲み込めないタイプまた、賞味期限切れ間近の品は、日本同様ディスカウントしているImg_1033
Img_1034
ホテルへの帰路、デニーズを見つけました日+時間営業は日本と同じ

メニューもだいたい同じような感じ

Img_1035

このシリーズも次回で最終回その次は元の鉄道ブログに戻りたいがネタが無いかもしれない

2014年4月23日 (水)

New Zealandへの旅-19

デポンポートからオークランド市街地に戻って、DFSギャラリアへ

Img_1027
かつての税関で、現在国の重要文化財らしいしかし、内部は高級ブランドばかりだったので何も買いませんでした

Img_1028
そして、オークランドLASTのディナーは、最初で最後の「お店に入る」パターン(それまでは、お店で買い物

適当に注文したら、いかすみパスタ等のシーフードたくさんでした

Img_1029
Img_1030

そのお店は行ってみたかった「ソウルバー&ビストロ」

ヴァイアダクトハーバー沿い~西側に入口あり 予約無で時過ぎに行ったら時~なので、それまでなら」って(いう意味であろう英語を)言われ入ることができました

 言葉は分からなくとも、現地の飲食店に入ることこそ、旅の醍醐味

2014年4月21日 (月)

New Zealandへの旅-18

デポンポートのマウントヴィクトリア対岸をハウラキ湾より向こうの陸地を見る

Img_1019
方や、オークランドの市街地をやっぱりスカイタワーが分かりやすい

Img_1021
マウントヴィクトリアプチ登山から下山してチョコレート屋さんへ

Img_1023
そして マウントヴィクトリアを後にして船でオークランド市街地へ戻ります

Img_1026

後は、オークランド市街地にて、最後の夕食が待っています

2014年4月20日 (日)

New Zealandへの旅-17

ブリトマート駅前の地下への入り口「ブリトマート トランスポートセンター」と書いてある

Img_1014
そしてデポンポート行きのフェリー乗り場まで歩く 上から番目の時発だ

Img_1015
フェリー(といっても小さな客船)は、スカイタワーなど、オークランドの市街地を離れて、デポンポートの港へ

Img_1016


Img_1018

そして港到着後分ほど、軽く登ってマウントビクトリアへ登頂しました

2014年4月18日 (金)

New Zealandへの旅-16

ホテルのエレベーターにて

Img_1008

日本の階がG=グランドフロア日本の階は日本の階はってな感じでグランドフロアに行くのに、妻は「案の定」階を押しました

Img_1009
そして、オークランド最後は、市内ウオークツアー市内中心の「ブリトマート」駅へ

Img_1010
日本の鉄道車両の中古は無かったが、なんか「ヨーロッパ」のターミナル的雰囲気

車両は、ディーゼルカーだ

Img_1012

自動改札っぽい感じの改札機がある

次回は、オークランド市街地対岸北のデポンポートへ


2014年4月16日 (水)

New Zealandへの旅-15

ヴァイアダクトハーバーの跳ね橋を渡り、ウィンヤードクオーター比較的新しいオークランドのウオーターフロント

Img_1004

路面電車の線路がある「トラム」と呼ばれる再現もの

しかし、今年の月まで運休中だが、風情はある

Img_1005
Img_1006

ふとカフェに立ち寄りバーガー+フラットホワイトを摂取

Img_1007

ちょっと店先に、すずめが乱入 ほのぼのした雰囲気あり

2014年4月15日 (火)

New Zealandへの旅-14

ヴィアダクトハーバーにて「跳ね橋」が上がって船が通って橋が降りるところ

Img_1000
橋が「開通」して、人々が通り始める

Img_1001
これが、「跳ね橋」の、《継ぎ目》

Img_1002
そして、跳ね橋の上から、スカイタワーを見上げる

Img_1003
オークランドのランドマークだから、分かりやすい

つづく

2014年4月14日 (月)

New Zealandへの旅-13

ロトルアオークランドへの帰路のバス車内から、鉄道線路が見えた

Img_0996
非電化区間だ 

 ホテルに帰って妻が、ステーキを焼いて&野菜炒めを作ってくれました

Img_0997
Img_0998
最終日は、まず朝に、オークランド市街地北側ヴァイアダクトハーバーへ

Img_0999
さすが、帆の街「City Of Sails」らしく、ヨットがたくさんありました

そして、次回は、この海辺で、朝食を

2014年4月13日 (日)

New Zealandへの旅-12

ロトルア:テ・プイアのポフツ間欠泉を去るのが惜しいかのように振りかえって見る

Img_0992
乗ってきたバスです トイレ付き ドアは、前と中間にありました

Img_0993
オークランドへの帰路のバス車内から、ロトルアの市街地を

CenterCentre≒センター なのが、いわゆる「イギリス英語」だなかなか慣れなかった

Img_0994
見えにくいが、この森の向こうにロトルア湖があります

Img_0995

これで、【行きたかった】ロトルアの街を見れた

このままオークランドへ戻り 翌日は、市街地を散策です

2014年4月12日 (土)

New Zealandへの旅-11

ロトルア・テプイアでの、間欠泉巡り大分県別府の「地獄めぐり」とは、一味違う

Img_0985_2
まず、最初は「泥鉱泉」静止画では分かりにくいが泥が、ポンポン泡のように浮かんでは消える別名「カエル池」という

Img_0986_2
そして、最大の目的の「ポフツ間欠泉」の遠景ワクワクします┗(^o^)┛パーン

Img_0987_3

徐々に近づいてきて

Img_0988_2

ポーッンと噴き出します 大自然のパワーを感じるときです

 ずっと見ていたかったが、疲れたのと+帰路の時刻が迫ってきたので、退却 次回もう回ポフツ間欠泉+オークランドへの帰路の、ロトルアの街並みです

2014年4月 9日 (水)

New Zealandへの旅-10

テ・プイアの入り口

Img_0979
ポフツ間欠泉

マオリ族のショーが見られる

Img_0980
屋外での儀式の後

屋内での、それぞれ神聖なる儀式が始まる

Img_0982
Img_0984
KIA ORA ≒キアオラって言葉が、こんにちわ&ありがとうっていう意味だということが分かった

言葉が分からなくても、こういう部族的儀式も、海外旅行の醍醐味か

次回は、各種間欠泉

2014年4月 8日 (火)

NewZealandへの旅-9

アグロドームロトルア湖西岸の自然施設って位置づけImg_0974

大型トレーラーに乗って、広大な園内を見学日本語が話せるスタッフが居たので、ヤギさんのエサやりのアドバイスを聞けました

Img_0976
人が居たら、「エサをもらえる」っと寄ってくるから、エサが無いよっての両手を見せれば、寄ってこないって、アドバイスも聞けた

Img_0977

ヤギさんと違って、ダチョウさんは、エサを示すと、「バク」っと手をつついてくる感じだったから、ちょっと怖かった

Img_0978

次回は、テプイアにて、マオリのショーを

2014年4月 6日 (日)

NewZealandへの旅-8

ワイトモ洞窟簡易ボートに乗ってツチボタルを見て幻想的な気分になって出てきたところです

Img_0969
そしてバスでロトルアに向かう途上に出された昼飯 身振り手振りで、現地の人のドライバーさんに希望を伝えてツアー途上で、食事にありつけました

Img_0970
そして、ロトルア地区に入って、「アグロドーム」にて、羊の毛刈りショー

屈強な男性が、一見羊をイジメているようにも見えなくは無い

Img_0971
刈られた羊さんの毛です ふっさふさよりかは、生暖かさがありました

Img_0973
次回は、アグロドームでの、いろんな動物さんとのふれあいです






2014年4月 4日 (金)

NewZealandへの旅-7

スカイタワーの後街のバーガー屋で、ハンバーガーみたいなもの+ポテトフライみたいなものを食しました奥は、現地のジュースです

Img_0962
ホテルから、幻想的なスカイタワーのイルミネーションが見えました

Img_0965
そして日目は、現地のバスで、オークランドから時間ほどで、やや内陸寄りの「ワイトモ洞窟」へ

Img_0967
これまた、幻想的な「ツチボタルが見られるのだが

洞窟内は、写真撮影なので、入口のみの撮影で

Img_0968

洞窟内は、ボートのような簡易な船で探索しました

2014年4月 2日 (水)

NewZealandへの旅-6

SKY TOWER に登ることができました高さメートル強で、東京タワーより少し低いくらいドルくらいだったかな

Img_0955Img_0958
展望台からの景色手前に泊まったホテル&ハーバーの「跳ね橋」方向

そこから、ちょっと右へ見た光景夜のトバリが降りて街は夜モードへ

Img_0960
Img_0961

スカイタワーの回転レストランは行けなかったがカジノの「入り口」まで行ってきました いちおう「外国来た感」ありありです




« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック