フォト
無料ブログはココログ

« 姫路モノレール廃墟跡-0 | トップページ | 姫路モノレール廃墟跡-2 »

2014年2月23日 (日)

姫路市モノレール廃墟跡-1

つづき 終点手柄山駅の駅舎

Img_8395

草で覆われた部分を

下へ回って見上げる この中に廃車両が眠っている

Img_8393

それが見えないだけにまさに「廃墟感」あり

Img_8394

平成月なので、何を写したのかよく覚えていないがなんでもこれからして、この建屋は整備され、中を見学できる(廃車両も)ようになったらしい おそらく、今見たら私基準で「整備されすぎ」状態かもしれない

Img_8396

あらためて、手柄山駅から新幹線の高架線路手前に、廃軌道桁が手前に向かって延びているのが見える

なんでも、姫路モノレールは市営で、ロッキード式廃止になった、小田急向が丘遊園モノレールと同じ、桁上のレール本に乗っかかって、走っていたようだ

つづく

« 姫路モノレール廃墟跡-0 | トップページ | 姫路モノレール廃墟跡-2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 姫路モノレール廃墟跡-0 | トップページ | 姫路モノレール廃墟跡-2 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

最近のトラックバック