フォト
無料ブログはココログ

« リゾートビューふるさと | トップページ | 伊香保温泉 »

2014年1月12日 (日)

羽尾信号場跡

篠ノ井線の(行き違いのための)現信号場は、平瀬(松本田沢)と桑の原(姨捨稲荷山)のうち、後者はスイッチバック式だが平成年までは、あともう一つ「羽尾信号場冠着姨捨」があった

Img_0838
冠着羽尾信号場スイッチバック姨捨駅スイッチバック桑の原信号場スイッチバック稲荷山と連続スイッチバックとなっていた

廃止間際には、この連続スイッチバックを堪能する臨時列車も運転されていたようだ私としては、(当時通過駅があった)松本→長野の快速「みすず」で、“姨捨駅通過”の代償?と思える、当羽尾信号場スイッチバックしなの との行き違いのためを体験したことがある

Img_0839_2
今は、ポイント部分の線路は外され、「末端部分」までの一部線路は、錆びついたまま時の経過を待っている

Img_0840

冠着に向かって、上昇中の本線路 左のき地が、信号場の線路跡の路盤

このX字状のスイッチバック式信号場は、子供の頃、伊勢への修学旅行の臨時列車DDけん引客車内での、関西線「加太越え」中在家信号場を体感したことを、強く思い出す

« リゾートビューふるさと | トップページ | 伊香保温泉 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リゾートビューふるさと | トップページ | 伊香保温泉 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

最近のトラックバック