フォト
無料ブログはココログ

« 予土線の旅~3(END) | トップページ | 伊予鉄道高浜駅 »

2013年10月 1日 (火)

JR主要駅⇔路面電車電停

松山駅からの西進の前に、ちょっと別話題を

Img_0542
JR広島駅広電広島駅前電停は、JR駅の目の前何度も見たこの光景は、ワクワクする こちらJR高知駅前以前は前方交差点を、向かって左に折れて電停があったが、見事に駅前に直に乗り入れるよう、線形変更して、便利になった

Img_0628

これらと同じようなスタイルは、鹿児島市電、熊本市電両線の、鹿児島中央駅前・熊本駅前電停は、いずれも「途中電停(終点ではない)」だが、駅前にダイレクトに乗り入れるよう線形変更されている

古き良き時代が無くなるのは寂しいが、路面電車への愛着と熱意が感じられる

Img_0591
方や、松山駅前電停は、JR松山駅と地下道があり、雨には濡れないとはいえ同一平面乗り換えではない

一応分かりやすくはなっているが

Img_0592
松山駅前電停は、線路として終点ではないのが理由だが、いずれJR駅を高架したら、高知駅と同じように、JR駅にダイレクトに入線して欲しい

同じスタイルが、JR長崎駅⇔長崎駅前電停 長崎は、歩道橋で電停に行くので、雨に濡れる

さらに、JR富山駅⇔富山駅前電停は、同一平面だが、屋根は無い さらに、函館駅前もそうだったような気がする

長崎も富山も函館も、路線として終点ではないが理由だろうが逆に、終点なのに駅前に乗り入れていないのがJR岡山駅⇔岡山駅前電停 地下道でつながっており、雨には濡れないが

以上、全国の路面電車を制覇した、雑感でした

« 予土線の旅~3(END) | トップページ | 伊予鉄道高浜駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予土線の旅~3(END) | トップページ | 伊予鉄道高浜駅 »