フォト
無料ブログはココログ

« 東京都交通局上野懸垂線 | トップページ | 軽井沢駅舎 »

2013年8月30日 (金)

とき&たにがわ合体

分発は、MAXとき新潟行き&MAXたにがわ越後湯沢行きの体だ

Img_0431
昔の東京発九州行きのブルートレインあさかぜの博多行き(一部広島止まり)富士の西鹿児島行き(一部大分止まり)はやぶさの西鹿児島行き(一部熊本止まり)みたいなもんだが、途中で分割する編成毎に愛称が付いているわけだ

Img_0433
東北&上越新幹線は、東海道山陽新幹線と違って、通過タイプ(のぞみ、ひかり)各停タイプ(こだま)のような分け方はせず、行き先ごとに分けている

昔の、上野発、仙台行きは ひばり盛岡行きは やまびこ青森行きは はつかりを引きずっているともいえるし、逆に子供の頃の疑問(同じ路線を走るのに、行き先が違うだけで、なぜ愛称を変えるのか)が解決した感がある

Img_0434
だから、各停タイプっぽい、たにがわ も(MAXときと連結した場合は特に)通過駅がある分発は各駅停車)

一方、東北新幹線の各停タイプっぽい、なすの も現在は無いが、一時期 小山 等を通過していた列車もあると思う。が基本なすの≒郡山まで各駅停車である

« 東京都交通局上野懸垂線 | トップページ | 軽井沢駅舎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都交通局上野懸垂線 | トップページ | 軽井沢駅舎 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

最近のトラックバック