フォト
無料ブログはココログ

« 越後交通栃尾線廃線跡3 | トップページ | 福井鉄道鯖浦線跡 »

2013年1月25日 (金)

大相撲雑感

(メモリーカードの調子が悪くて…写真をアップできないので)久々文字のみブログをツイッタ^では書ききれないネタを

 私は、相撲が大好きだが、大相撲は八百長なのかについて

 八百長が成立するには、強くなければならない弱い相手には八百長など必要ないからだ だから、八百長が成立するためには、鍛えなくてはならないから、決して力士は手を抜いているわけでは≒弱くはないだろう

 しかし 強くなると八百長が発生する余地がある 弱いと八百長が発生しない代わりに取り組みは面白みがなくなる

 ってな妙なジレンマ??が無いだろうか

 かつての (現親方)貴の花VS若乃花(兄)貴の花VS貴ノ浪 の、「同部屋優勝決定戦」に“違和感”を感じた人も多いのではないか

 野球(日本&アメリカ)に、【大量得点差があるとき、勝っているチームは盗塁しない】【ノーヒットノーラン阻止にセーフティバントをしてはいけない】などの“紳士協定”がある≒非難されないみたいに、相撲も【そういう紳士協定】があると解釈すれば良いと思う

« 越後交通栃尾線廃線跡3 | トップページ | 福井鉄道鯖浦線跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック