フォト
無料ブログはココログ

« 復活 | トップページ | 二重橋 »

2012年5月28日 (月)

行司差し違え

大相撲夏場所で 立行司木村庄之助が 横綱白鵬の軍配差し違え、

があった。

 立行司が 軍配差し支えた場合、「理事長へ進退伺→理事長が慰留」

ってな、水戸黄門&遠山の金さん びっくりの [ストーリー]がある。

 それはそれで伝統だから良いとして

 行司≠審判~~判定の責任は無い。

 行司はあくまで、「土俵の司会者」的立場であり、

勝負の判定は、土俵下の審判団が協議する。

 行司には、意見を言うことができるが、判断する

権限は与えられていない。

 それなのに、(形だけとはいえ)「進退伺」とは

感じだ

 責任が無いのに、『江戸の敵を長崎で討つ』的 バッシング

を受け、を減らされた、 ある職業みたいなもんか

« 復活 | トップページ | 二重橋 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行司差し違え:

« 復活 | トップページ | 二重橋 »