フォト
無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

GW

 開始~~~国営放送は、「大型連休」と呼称。。。。。

なんと、ゴールデンウィークってのは、(準?)固有名詞のようだ。

 なんでも、映画業界??が、連休中は映画を見よう って

「ゴールデンウィーク」って呼称しだした ッテ読んだことある。

もしかしてガセネタかもしれないが、(^^;

 ってなことで、国営放送は 大型連休 って呼称で

徹底しているようである。

2006年4月29日 (土)

貼る

 春になって 寒さと温かさが交互に来て 気管支炎!!

 なかなか医者にいけなかったが、やっと薬処方♪

 そのなかに、「胸に貼る薬」があった。

 小さい頃「塗る風邪薬」があったが、なんとなく懐かしい。

肝心の効能は????

 夜中に胸苦しい~~~~~~~(>_<)

2006年4月25日 (火)

4.25

 1年経ちマシたねええええ。。。。。 

 いつか おこると思っていた(ってあそこまでデカイ事故とは

思わなかったが)事故から。。。。。 

 関西人なら誰もが思っていた。。。。

ダイヤ構成に無理がある

って。ただ、「そこまで速く走らせる必要があるのかな?=もう

速くなくってもいいよ」とは誰も思わなかったカナ。

 やっぱ イラチの関西人~~今更 遅くは出来ない

・・・・・何かコトが起きないと 帰られない辛さがあったの

かなあああ ってね。  (-_-)

2006年4月24日 (月)

T字タイプ

___________________________________

      ♂              ♀

________       ________

           |      |

           |  A   |

           |      |

 上記のように、T字タイプ=左右の一方に男性側

他方に女性側が ある 公衆手洗所~~特に

鉄道駅の時々見られるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 用を足した後、Aの位置に曲がって戻るのを忘れ、

真っ直ぐ 異性側のトイレに入ってしまいそうに

なること多数(*_*)  

 一方が他方の奥にあるタイプならば、入口手前で

気付くので、セーフだが、上記タイプだったら、

入ってしまえば 冤罪必至か!!!(>_<)

2006年4月23日 (日)

見えない

 百貨店内の眼鏡屋で、フレームの補修・調整!!!

「10分ほど待ってください」って、持参めがね複数を預ける。。。

それはいいが、その間 完全盲目♪♪(-_-)

待つ間の椅子もなく、椅子を探して、盲目のままウロウロ (>_<)

 やっと椅子を見つけて ホッと~~~椅子がなければ、

盲目のままウロウロしていたのだろうかあああってね。(^-^)

 こればっかりは、備えなくて、憂いアリ。

2006年4月22日 (土)

回り道

 に見えても、歩き出したらそこは自分の道~~岐路に立った

時とは違う。 元の道に合流しないとハグレ道だが、自分の道

だと思えば良い。そういった道を歩むのも自分の人生・・・

計算違いだとしても、自分の人生!!

 その道そのものを楽しむようにすれば良い。

 今にもとの道に戻ってみせる ってガンバラないにかぎる。

 どこを歩いていても、自分を取り囲む世界の景色を

ゆっくり眺めてみることを忘れたくないものだ。

2006年4月20日 (木)

枠の中の出来事

旅行好きは期待しない。膨らんだ空想のまま、出かける。

期待はするが、裏切られてもガッカリしない。別のオモシロさを

見出す。

 自分の人生を楽しむには、

おおざっぱな予定しか立てない

ことだ。計算違いも期待はずれもアクシデントも、すべて含めて

予定の一つだ。

 おきてしまったことは、自分の人生の枠の中

って考えればよい。

 小学校の頃の、道草・寄り道を楽しむ 

ってもんだ。

2006年4月19日 (水)

黄砂

 が、まことしやかに騒がれている。

 中国の砂が舞うとは、なんとも神秘的な!!

って感じ。

 ちょうど、工藤静香の ♪黄砂に吹かれて~~~♪

を思い出したよ。

 いつの歌だったっけ~~~~~~??(^-^)

 なんか 工藤静香は いろんな同タイプ歌が

あったね。(^0^)

2006年4月16日 (日)

スッキリとガッカリ

 高速道路 飛ばして スッキリ~人に真相を話してスッキリ

~話しすぎて、自己嫌悪でガッカリ~それに伴う追加情報

深層心理を知ってガッカリ~でも、慰めをもらってスッキリ

~~家に戻って、回想してガッカリ~~一晩寝てスッキリ

 以上の繰り返しが、生業!!!

2006年4月13日 (木)

季節の分かり目

 季節の変わり目 体調管理難!!!!

 脱げば寒い~着れば暑い♪♪

 寒いと思ったら暑い⇔暑いかなあって思ったら、風が冷たい。

 ちょっとノドが痛いって思って、手持ちの薬を飲もうとしたら、

こんな時に限って=治ったと思い込んで、家に放置 (>_<)

 なんでも、こんなもんかいな(;_;)

2006年4月12日 (水)

分かってくれる人

は、求めないことだ。 自分を他人に押し付けないことだ。

わかってもらえればそれでいいし、わかってもらえなければ

それもでいい。 こういう

 サバサバ観

を忘れないことだ。

 わかってもらいたいために、他人を求めれば、キズを

舐めあうだけの関係になる。

 その関係を築いたとしても

わかってもらえない自分

が依然として残っているだけだ。

2006年4月11日 (火)

スヌーズ

 携帯電話の「スヌーズ ON⇔OFF」

意味がわからなかったが、(アラームの)

繰り返し ON⇔OFFってことだったのね。(^-^)

 言語から意味が想像付かない言葉だった。

 新しい言葉なのかなアアアアアア!!!

 リピートだったら、わかりやすいのにね。

2006年4月10日 (月)

他人に利用されたって

 いいじゃないか!! 

自分の不器用さを素直に認め、ひたむきにやるしかない~~

って思える人なら、余計なことは考えない。

 他人に利用されている って意識は、器用に生きたい

って願う人が持ってしまう====

 それはかえって苦しいだけじゃないか

他人には多いに利用されて良い。

誰かがやらねばならないことには、気軽に向き合おう。

人生も仕事にも損得は無い。損をしたとしても楽しめば

良い。生きてきて損をしたと思うのは不幸だ。

 利用されている ってことは「必要とされている」

ってこと==それでいいじゃないか!!

 たとえわずかの出番だとしても、それだけの価値がある。

2006年4月 9日 (日)

日記

 実家の倉庫を掃除していたら、25年以上前=中学校時代の日記帳

が見つかった。。。。。。。

 いやいやいや~~~懐かしい!!! パソコンなどなかった時代====

日記も 熱い日から1行の日まで様々!!!!!!!

 「こんな時代もあったんだなアアアア==感受性豊かだったんだな

って感じ。 

 びっくりしたのは、「今より字が奇麗」ってことだった。(^0^)

2006年4月 7日 (金)

黒電話

 今の若い人たちに、「黒電話(ピンク電話)」=ダイヤル式

の電話をかけさせると、

電話をかけられない

そうだ!!! プッシュホンに慣れてしまって、ダイヤル

を回転させる発想がないみたいだ。

 なんか滑稽だった~~~(^0^)

 昔は、プッシュホンの電話がうれしくて、(電子計算機も同)

ピッボコピッポコやっていたものなのにねえええ(^-^)

2006年4月 6日 (木)

青春の輝き♪

 カーペンターズの歌♪♪ 着メロやテレビで良く聞くが、

やっと題名がわかってスッキリ(^-^)

 まあ、たいていの歌で、いいなあと思うのは、カーペンターズ

だが!!!  

 たまに聞くと、忘れかけている英語を思い出すのに、

役に立つ(^-^)

2006年4月 3日 (月)

鉛筆モチ

 歯みがき時、《鉛筆持ち》するよう言われた。

 なるほど、新鮮味があって、よく磨けるかな!!

 また、つい最近は、《立て磨き》も言われた。

こちらも、慣れやすい!!!

 歯は、真っ白でなくてもよいらしいので、

いつまでも健康な歯でありたいものだ。

2006年4月 2日 (日)

チェンジ

 人は、接する人の接し方によってかわっていく。

 優しく接すれば優しくなる⇔冷たく接すれば、冷たく。

 愛情も憎しみもコロコロチェンジする。。

よって、要注意===何が要注意か??

 「この人は こんな人だ」って決め付けて接すること。

決め付けられた側は、苦しみに苛まれる。

 フト行き詰った時==自分に甘すぎないか、っと

考える必要がある。

2006年4月 1日 (土)

ヒョイと脱ぎ捨て

小さなプライドやこだわりはヒョイと脱ぎ捨て、身体ひとつで動くことになんの

抵抗も感じないだけの、包容力が大切===自分を必要とする人間に対して

寛容である。

 誰かに必要とされて生きるのは、覚悟のいることだ=見返りを求めない覚

悟は当然いる。モシ下心を持つなら、それは逆に相手を必要をしているとい

うこと。

 誰かを必要とする人生などは、いつものこと。誰かに甘えたり・よりかかったり・

慰めてもらおうとする人生などいつものこと。 だから、誰かに必要としてもらう

人生は、はるかに逞しい。強さも格好よさも振り捨て、どんな場面でも、無心に

大らかに生きていく覚悟が秘められているから。大事なのは包容力である。抑えと

我慢~見返りを求めないこと~いつも心に留めておきたいこと。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック